konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

子どもの成長と共に

長女が高校生になり、毎日楽しく学校に通っていることを心から嬉しく思っています。中学校を卒業するときに担任の先生から、長女の高校合格は、紛れもなく本人の努力の結果ですと言って頂いて、今までの本人の努力が報われたんだと感じました。

 

高校では軽音楽部に入りたいと言っていて、先日、長女は入部にあたりオーディションなるものを受けて来ました。35名中合格できるのは15名です。わたしは、どうしても入って欲しいと思っていました。目をキラキラさせながら、ギターを弾けるようになりたいと言っていた長女の夢を叶えてあげたいと思ったからです。

 

長女は、おとなし目で何事にも控え目で争い事が嫌いでとにかく何より平和主義者です。その中には強い筋が一本通っているような部分があって、そこが魅力かなと親バカながら感じています。

 

長女の雰囲気とエレキギターは明らかに似つかわしくなく、お友達はみんなギターを希望した事に驚いていたようです。

 

自分の殻を破ろうとしている長女のこの成長に、母は驚くと共に出来る限り応援してあげたいと思っています。

 

結果は、合格でした。それを聞いたとき嬉しくて涙がポロポロ出てきました。

 

ネガティブな悩みを打ち明けてくれる度に、一生懸命に励まし悩みに寄り添いときに突き放してみたり、私なりに精一杯子育てをしてきた結果が少し出たような気がしました。

 

頑張る長女にこれからは、私が励まされるんだろう、逆転していくんだろうと思います。

 

一つ一つ大人の階段を登っていく彼女が眩しく見えます。

 

わたしにもまだまだやる事があるので、共に成長していきたいし、まだ負けるわけにはいかないと自分に激励する日々です。

 

庭で採れたミントでお茶でも飲みながら。

 

f:id:konami21:20180420095940j:image

 

f:id:konami21:20180420100002j:image

 

良い一日をお過ごしください。

少な過ぎるメイク用品

子どもを産んでから、ほとんどメイクしなくなりました。もう、15年も経つけどまだまともにメイクしていません。子どもたちが小学生の頃、学校の先生で男性だったけれどキレイにメイクされている方がいました。もちろん、歯に衣着せぬ小学生たちですから、色々言われていたようです。でも、わたしは毎日きちんとメイクしてすごいなって思っていました。子どもたちからもあの先生にママ、メイク教えてもらったら?とか言われていました。

 

40代も半ばになってきて、そろそろメイクしたくなりました。いや、するべきだと思ってきました。

 

f:id:konami21:20180417151820j:image

 

いつもは、こんな味気ないセットで眉を描いてアイラインは時々引く程度。今は、まつ毛はエクステをしているからあまりアイメイクをしていません。

 

リップもリップクリームなので、すぐ落ちるし発色も良くない。

 

f:id:konami21:20180417152113j:image

 

ゴールデンウィークに韓国旅行に行く予定なので、子どもたちと一緒にコスメショッピングしようかなと思います。

 

買い足したいものは、マスカラ、チーク、コンシーラー、ティント。

 

キレイなママでいたいですから、少しくらい努力しなくては、と思います。

 

良い午後からをお過ごし下さい。

 

季節物

ようやく、ヒーターが手放せる気温になってきました。ということは、しまわなければいけません。

 

まずは、夫の仕事場のガスファンヒーターを片付けるとスッキリしました。

 

f:id:konami21:20180416112558j:image

 

2畳ほどのスペースですが、ここの床に陣取っていました。ここには大きな業務用のコピー機が置いてあり、夫が帰宅後や休みの日も合間を見つけては仕事しています。冬の間は、ガスファンヒーターがずっと点いていて、うちはガス代が結構高い方だと思います。なので、会社に対して言いたいこともあるのですが、夫がここで昼夜仕事をしてるから会社が回っている、だから私たちは生活ができている、と感謝をしなければと思うようにしています。

 

もう一つ片付けたのは、ウォークインクローゼットのヒーターです。わたしはここで着替えることが多いので、寒い時期は必須です。

 

f:id:konami21:20180416113437j:image

 

小さいので、しまう場所は、わたしの服を掛けている下にある秘密の収納庫へ。

 

f:id:konami21:20180416113547j:image

 

ただの床下収納でした。

 

スッキリしました。一気にすると大変なので、少しずつ合間を見つけてします。

 

不満を持つより感謝をしようと、この頃思うようにしています。

 

良い一日をお過ごしください。

クローゼット整理

季節の変わり目です。うちはようやく長女の入学式が終わり、入学式に寒かったら着ようと思っていたコートがお役御免になり、処分をきっかけに、もう着ない服などを整理しました。

 

f:id:konami21:20180412091159j:image

 

クローゼットを整えるときのキーワードは、3です。ボトムス3、ジーンズ3、トップス3、ワンピース3、アウター3を基準にします。時々前後しますが、私にとってこれくらいが、ワンシーズンまんべんなくローテーションできる量です。

 

(ここには、冬用のコートも3着かかっています。)

 

ボトムスは、プリーツロングスカート、テーパードパンツ、チノスカートです。

 

自分の置かれている立場を考えたとき、母親として、学校に行く機会が増えるの時期なので、紺色テーパードパンツは外せないです。

 

ジーンズは好きでほぼ部屋着です。白、インディゴ、ブルーを揃えておけば、わたしの場合は問題ないです。

 

トップスは、シンプルだけど流行も取り入れつつ楽しく着れるものが好きです。

 

後、わたしは昔からワンピースが大好きです。先月行った、東京旅行では3着のワンピースとデニムジャケットだけでした。コーディネイトいらずで助かります。

 

バックも好きで、日頃は5つを使い回しています。

 

f:id:konami21:20180412092611j:image

 

恥ずかしながら、ブランドバッグばかりです。ブランドバッグは、長持ちするのと流行に左右されない物もあり、直してくれるところが好きです。きっと、うちは娘が二人いるので引き継いでくれるだろう、あるいは売り飛ばしてくれるだろうと思っています。

 

それでもまだ欲しいバックがあります。何年もどうしようか悩んでいます。もしも手に入れたなら、どれかは手放すつもりです。

 

服もバックも値段に関係なく、気分よく使えて大切にできるものが好きです。

 

良い一日をお過ごしください。

減らして良かったもの

先日、ベッドをなくしてみましたけれど、特に不都合はありません。マットレスだけになりましたが、寝心地も特に変わらず、掃除やシーツ替えが楽になりました。

 

11年使った炊飯器も内釜の塗装が剥がれてきたので、一旦やめてみました。

 

鍋で炊くご飯は美味しいし、楽しいです。美味しく炊けると本当に嬉しいです。

 

炊き上がりは、こんな感じです。麦を少し入れています。

 

f:id:konami21:20180410204054j:image

 

混ぜるとこうなります。また、しばらく蓋をして蒸らします。

 

 

f:id:konami21:20180410204109j:image

 

使っていた炊飯器は3合炊きでしたが、この鍋は、4合まで炊けます。

 

新学期が始まり、今日からお弁当作りを再開しました。朝ごはん分のご飯が足りなくなり、もう一度炊くこともありましたが、4合炊けると助かります。

 

子どもたち、それぞれ新しい環境になり不安定になりがちな時期ですが、お弁当に頑張れの気持ちを込めて作ります。

 

長年使ったベッドと炊飯器と決別して、わたしも新しい年が始まったような気持ちです。

 

次は、クローゼットの整理をしよう思います。

 

おやすみなさい。

 

トイレ事情

最近、休みの日は夫が時々トイレ掃除をやってくれます。とても助かっています。わたしが、トイレ掃除をしてからでなければ出かけないので、一緒に早い時間に出かけるときは、率先してやってくれます。

 

もうすぐ、結婚して17年になります。こんな日が来るとは思っていませんでした。

 

結婚当初、成田離婚という言葉が流行っていました。海外の新婚旅行を終えて、成田に戻ってきてそのまま離婚するっていうことです。

 

そんなバカなって思っていましたが、自分が実際に海外に新婚旅行へ2週間で行ってみた結果、あり得ると思いました。

 

結婚するまでは、2週間もずっと一緒にいることって無かったから、色々見えてくる。ずっとケンカしてました。

 

朝から、お部屋のトイレの使い方でケンカ。何度も、どんな育ち方してんねんと思いました。

 

それが今では、夫が友人たちと旅行に行った際に、同室になった友人に対してわたしが新婚旅行で夫に対して感じたことを目の当たりにしているようです。

 

私たちは、結婚18年目にしてようやく分かり合えてきた感じがします。

 

機会がある度に、大変だったよ君〜と、夫に言います。

 

結婚生活とは奥深い、トイレの使い方一つでも人柄がでるものだな、と思う今日この頃です。

 

昨日、吉野へ行ってきました。残念ながら、桜はほぼ終わっていました。

 

f:id:konami21:20180408162359j:image

 

f:id:konami21:20180408162421j:image

 

下千本、中千本、上千本、奥千本と歩いて来ましたが、寒いし、桜は奥千本しか見頃ではないし、坂道はきついわでヘトヘトになりましたが、夫とウダウダと話ながら往復で約15km、2万歩強、約4時間歩きました。時間がたくさん経った夫婦もなかなかいいもんなんじゃないかなと思いながら、件のトイレ話なんかをしておりました。

 

寒いですね、ご自愛ください。

 

 

ベッドをなくしてみた

寝室のベッドは、もう9年使っています。その間引っ越しが2回あり、分解され組み立てられを繰り返していますが、何の支障もなく使えている木製の1万円くらいのベッドです。ですが、わたしはそろそろ、ベッドをやめてもいいかなと思っていました。特に理由はありません。次の引っ越しが楽になるくらいでしょうか。予定はありませんが。

 

f:id:konami21:20180405151345j:image

ベッドの行き先は、長女の部屋です。子どもたちもベッドは同じくらいに買って、9年くらい使っています。ですが、パイプベッドなのでサビや軋みが酷くて嫌がっていましたので、あげることにしました。

 

f:id:konami21:20180405151716j:image

 

パイプベッドの残骸です。

 

長女の部屋を見た次女が、わたしも替えて欲しいと。そりゃ、そうでしょね。

 

夫のベッドを勝手に分解して、次女の部屋に移しました。

 

パイプベッドの残骸は、二倍になりました。

 

f:id:konami21:20180405151928j:image

 

私たちの寝室は、こんな感じになりました。

 

f:id:konami21:20180405151959j:image

 

わたしは嫌じゃないけれど、夫はビックリするかな。パイプベッドの残骸は、玄関に置いてあるので、予測はできるでしょう…。

 

掃除もしやすそうで、わたしは満足です。

 

今日は、寒いですね。暖かくして、お過ごし下さい。