読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

わたしのこと

ブログを始めてもうすぐ1ケ月が経ちます。自分の中にあった溜まった気持ちを少しずつはきだしているような感じで体が少しずつ軽くなっているような気がしています。

 

遅くなりましたが、自己紹介のようなものをしておこうと思います。

住まいは関西圏です。両親が関西出身ではないので、バリバリの関西弁ではありません。

15年前に結婚して、人生の幕開けというか苦労の始まりだったように思います。

年齢は、もうちょっとしたらアラフォーって言うのももう終わりなんじゃないかな、な歳です。年齢はあまり気にしません。

中2と小6の娘がいます。次女は中学受験に向けて頑張っています。長女は、部活を頑張っています。二人のフォローをしています。

夫は自営業なので、細々としたことを手伝っています。夫の会社が、今後良くなっていくようここ3〜4年で2つの資格を取りました。結構大変でしたが、やれば出来る!と気付き3つ目の勉強中です。

 

15年の間に引っ越しは、なんと4回ありました。全て自己都合です。このことに大きく関わっているのは、義家族との同居です。

 

新婚当時に住んだマンションが約6年、長女の

幼稚園の関係で別のマンションに引っ越しして、約2年。これは、同居に繋がる第一歩です。市が変わりました。長女が入学、次女が入園する春に引っ越し。同居開始です。新築しました。

 

地獄の始まりです。

 

長女は、校区が変わり友達がいない中での学校生活の始まりで、毎日泣いていました。この頃の長女をケアしてあげれなかったことを本当に悔やんでいます。

わたしも遠くの幼稚園へ毎日送り迎えで疲れる上、知り合いのいない中でお母さんたちとの付き合いが始まり、家に帰っても義母の視線に寛げないので、精神ズタボロ時代です。

 

4年後、命からがら逃げ出し住んだのは、小さな古い家です。子どもたちにも随分辛い思いをさせ、夫から後に、この家に住んでいた間は精神ズタボロだったと言われました。

 

そこに1年半暮らし、どうにかこうにかもう一度、家を建てました。金銭的に何度ももう無理かなと思い諦めそうになりましたが、夫が頑張ってくれ無事、建てることができました。

ここに住んでもうすぐ2年です。

 

ようやく、落ち着いたリラックスできる住まいを得ることができて幸せです。15年は長かったと思います。離婚も考えたしこの世からいなくなりたいとも思ったし毎日泣いていたし。そこから抜け出せたことは自分でも誇りに思います。感謝の気持ちを忘れず、幸せでい続ける努力を惜しまない人でありたいです。

 

今日もよい1日に…