読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

スッキリなこと

先日、小学校の役の集まりに行ってきました。

思考をシンプルにする①でお話ししたKさんも来られていました。座席が少し離れていたので、お話しすることもないかなと思っていましたが、帰り際、謝罪して下さいました。

わたしは思っていたこと、子どもが過去と現在に困っていることも全部お話ししました。

Kさんは、話が聞けて良かった。これから、改善していかなきゃいけないし、今聞いたことは、全部身に覚えがある、と。お友達のお母さんにこういうことを言われたのは2回目だと言っていました。

自分の子どもに問題があるのだろうと言っていました。次女ちゃんを傷つけて本当に申し訳なかったと言ってくれました。

そういう風に言って頂き、わたしとしてはスッキリしましたが、次女にとってもKちゃんにとっても良かったのかな。この先の人生でそれぞれ二人が良い方向へ向かって行けたらいいなぁと思いました。

もう一つあります。次女は登校班の班長をしています。女子は他に3人います。3人共とも年下ですが、3人がグルになって次女に嫌がらせをしていました。この件は、先生に相談してすぐに解決しました。

同じ日の学校の役の集まりで、その女子3人のうちの1人、Sちゃんのお母さんが来られていて、その話になりました。

Sちゃんは、おうちでお母さんに登校班で何が起こっているか話していたそうです。Sちゃんは、お母さんに次女ちゃんは何も悪く無いのに嫌がらせされてるって。わたしも一緒にするように言われてるけど、絶対にしない、次女ちゃんがかわいそうだって言ってくれていたそうです。Sちゃんは、グルじゃなくて止めてくれていたそうです。はたで見ているだけじゃ分からないこともあります。でも、確かに次女はSちゃんはそのグループにいるけど、意地悪はしてこないって言ってたなぁ。

立て続けて、次女が頑張ったことを認めて貰えたようで嬉しかったです。今まで我慢したり、頑張ったご褒美を貰ったようでした。

この後も、わたし自身が悪いこと、ずるいこと、他人の嫌がることをしないように、そして子どもたちにも一層伝えたいと思いました。

一生懸命子育てをしてきて、誰かが見てくれているもんなんだなって感じた日でした。

また、身を引き締めて頑張りたいです。

良い一日をお過ごしください。