読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

少なくしている物⑤

それは、交友関係です。

今から8年前、4年間義家族と敷地内同居していました。気が合わない家族との同居は今から思い出しても辛く悲しい日々です。わたしはその監視される生活を逃れようと、あまり家にも居なかったし、結構派手な交際してました。もちろん、女性ですよ。

 

姑は気を惹こうとしていたのか、数々の罠を毎日仕掛けてきます。顔を合わせば、誰の土地に家を建ててると思っているのよ、とか言ってきます。

二世帯住宅に建て替えしたんです。こちらの分はこちらの支払いですよ。わたしはこの話に反対したんですがね… 

 

ある日、姑の仕掛けた事件に巻き込まれてしまいます。

心が折れる日々で、毎日泣き暮らしていました。

当時付き合っていた友人は、誰も助けてはくれません。励ましてもくれません。ただの笑い話としてしか聞いてくれません。たくさんいた友人ですが、誰一人味方になってくれる人はいませんでした。自分が選んだ友人ですから、全部自分の責任です。

 

味方になって励まし助けてくれたのは、家族と30年来の友人一人でした。

これだけ居てくれたら、もう十充分です。彼らの愛に支えられて生き直すことが出来たと思います。

 

今はもう一人、長女の学校関係ですが、会うといつも気ままに思ったことを話せる友人がいます。ありがたい事です。長女がいたから、会わせてもらうことが出来たご縁です。大切にしたいと思います。

 

交友関係が少ない分、自分の時間を多く持つことができます。あの家を出て4年弱、時々当時の光景がフラッシュバッグしますが、少しずつ回復している実感があるし、あの経験があるから今の自分があると思える。

 

友人もわたしは少なくていいや!

 

良い1日を…