読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

思考をシンプルにする①

ここ数日の間に色々な事があり、現在頭痛がしています。

ほとんどが子ども絡みの事です。残りは仕事の関係です。仕事関連のことは、強い気持ちで乗り切る自信がありますが、子ども絡みは辛い。非常に辛い。

次女の場合。1年以上前から、仲良くしてくれていたお友達が、次女だけに異常にキツイ言葉を投げかけきたり、こっそり他人にはわからないように嫌な事をしてくるようになりました。毎日のように愚痴を聞いていました。ついに先日、下校中キツイ言葉で攻撃されている場面をある保護者が目撃する。その後、次女が大泣きしながら帰って来る。わたしのところへその保護者から連絡が来る。

もうこれは、確実な証拠が取れたので相手方、Kさんとしましょう。Kさんのお母さんに連絡する覚悟をしました。目撃して連絡をくれた方からKさんは、自分のお子さんが学校でやらかしてること認識ないから気をつけてという助言まで頂きました。

毎日、次女から学校での出来事を聞いていましたので、状況はほとんど理解出来ているし理不尽な思いを強いられていることも確信していました。

毎朝家を掃除し、余計な物を置かず家事もシンプルにしていると夕方頃には時間に余裕が出来てきます。わたしはこの時間を子どもたちと触れ合う時間にしてきました。子どもたちも困ったことがあると率直に相談してくれます。

この時間は、スッキリと暮らしてきた副産物というかご褒美というか、こういう暮らしをしてきて良かったことの一つです。

子どもは誰でも都合の悪いことは親に言わないものです。我が子に関してもわたしはそれを理解した上で話を聞くようにしています。

Kさんと戦いました。とっても疲れましたが円満に絶縁状を渡すことができました。

Kさん親子は今はもしかしたら、お辛い状況にあるかもしれませんが、私達親子もそういう状況の時もあったと思います。

優先順位を明確にして、手放すべきものは手放す。人間関係も同じだと改めて思いました。多くを持たず、今ある物を大切にしたいです。

子どもたちの笑顔が宝です。