読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

日々の感謝

目の前にあるものに感謝することが日々の暮らしを豊かにしていくものだなって改めて思います。

世界のあらゆる場所で大きな地震や災害が起こります。

わたしは阪神淡路大震災で被災しました。

その時、不自由な暮らしを強いられた時期がありました。蛇口を捻れば水が出てくることやスイッチを押すと電気がつくこと、お風呂に入れることが当たり前ではないことを身をもって知ることができました。

もう、20数年が経ちますが、しばらくぶりに水道が使えたときの感動は今でもはっきりと覚えています。寒い時期に久しぶりの暖かいお風呂に入れたときの感動も。絶対に忘れちゃいけない事だと思ったことも覚えています。

今でも時々、水道を当たり前に使っているとき、暖かいお風呂に入っているとき、その事実に感謝するようにしています。

平和な日々に感謝するようにしています。そうすると、何かに悩んだり、自分がどうするべきか分からなくなったときにあの時に感じた原点に戻れます。

子どもたちにも折にふれ話すようにしています。そのせいか、あまりたくさんの物をねだったりすることもなく、お金の大切さも少しずつ、身に付いているように思います。

感謝することがまた感謝出来ることを運んでくれる、そんな気がします。

寒くなりました、ご自愛ください。