読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

konami21’s diary

少ないもので幸せに暮らす

こどもの頃②

なぜだかわからないけれど、この頃よくこどもの頃のことを思い出します。

こどもの頃、自分の家があまり好きではありませんでした。なぜなら、いつも家の中が散らかっていたからです。わたしには5歳下の弟がいますが、彼のおもちゃがあちらこちらに散らかっていました。片付けはしてくれません。母もあまり気にしない様子でした。

だから、わたしは近所のお友達の家にお邪魔することが多かったです。今思えば、いつも快く招いてくれたお友達のお母さんにも感謝します。何軒かそんなお宅がありましたけど、どこのお宅もいつ行ってもすごく綺麗で羨ましかったです。多分、その頃の気持ちを覚えていて自分のうちを持てるようになったら綺麗に整えたいなとずっと思っていたのだと思います。

わたしがこどもの頃、お友達のお母さんたちがわたしにしてくれたように、わたしのこどもたちがお友達をうちに連れて来たときは、同じようにもてなしてあげたいなと思っています。なんとなく、それが恩返しになるような気がして。
もちろん、いつもうちのこどもたちと仲良くしてくれてありがとうっていう気持ちも込めて。

また、こどもたちのお友達を招いてワイワイしたいなぁ。

昨日の夫の誕生日には久しぶりにラザニアを焼きました。

ラザニアなら、こどもたちも喜んでくれるかな。こどもたちのこどもの頃の記憶が楽しかったものになってくれるといいなあと思います。